×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレス ニキビ あご

あごや頬にできるストレスニキビを根本から改善!

 

あごや頬にできるストレスニキビ、直接の引き金となっている主原因の一つは、実はホルモンバランスの乱れなんです。

 

女性のホルモンバランスの乱れに着目した画期的な化粧品をご存じですか?

 

 

ストレス ニキビ あご

 

 

知ってる人は使ってる、大評判の大人ニキビケア化粧品です。

 

 

あごや頬にできるストレスニキビ、直接の引き金となっているホルモンバランスの乱れと乾燥肌

 

あごや頬にできるニキビは、ストレスニキビというよりも、大人ニキビの象徴的な現れです。

 

 

確かに、脳にストレスが加わったことが大人ニキビができる要因になっていることは事実ですが、

 

 

大人ニキビができる直接的な原因は、あごや頬の毛穴が塞がってしまったことにより、そこに詰まった皮脂が、ニキビ菌を繁殖させたと考えられています。

 

 

ではここで、毛穴が塞がってしまう原因を見てみましょう。

 

毛穴が塞がる原因
    (ホルモンバランスの乱れによるもの)
  • 男性ホルモンの影響を受けて肌の角質が厚くなったり、皮脂の分泌が促されるため
  • 黄体ホルモンの分泌過多で、皮脂が大量に分泌されたため
  •  

    (肌の乾燥によるもの)

  • 代謝の乱れから、古い角質が肌の表面に溜まるため
  • 乾燥による肌のバリア機能の低下によって、肌が防衛反応として角質を厚くするため

 

 

 

あごや頬にできるニキビの原因が、ホルモンバランスの乱れと、肌の乾燥にあると分かったところで、次にその対処方法を考えて行きましょう。

 

 

あごや頬にできるストレスニキビ、ホルモンバランスの乱れはこうして改善!

 

ストレスによってあごや頬にニキビができるのは、ホルモンバランスの乱れが原因になっているのですが、ホルモンバランスの乱れは、ストレス以外にも、次のようなことでも引き起こされてしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れてしまう原因
  • 偏食、食生活の乱れ
  • 睡眠不足、昼夜逆転
  • 運動不足
  • 無理なダイエット

 

 

ストレスだけが原因だと考えていたあなたのニキビも、これらのことのどれかが原因になっていることだって考えられます。

 

もし心当たりがおありなら、その生活習慣を改善することで、あなたのニキビも改善の道が開けてくるかもしれません。

 

以下にホルモンバランスを整える日常生活でのポイントをご紹介しておきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

ホルモンバランスを整えてくれる栄養素

ホルモンバランスを整えてくれる栄養素の代表格は、ビタミンB6ビタミンE、そして大豆に含まれるイソフラボンです。これらの栄養素が入っている食品を積極的に食べるようにして、日頃からホルモンバランスを意識した食生活を実践してみましょう。

 

  • ビタミンB6 … 肉類のレバー、さんま、まぐろ、かつお、にんにく、バナナ、など
  • ビタミンE … アーモンド、落花生、かぼちゃ、モロヘイヤ、うなぎのかば焼き、など
  • イソフラボン … 納豆、豆腐、豆乳、きなこ、などの大豆製品

 

 

アロマの香りで心もカラダもリフレッシュ

アロマの香りは、緊張した脳に心地良い刺激を与えてリラックスさせてくれる効果があります。ストレスなどで緊張している脳は、これらの刺激を受けることで、ホルモンバランスだけではなく、自律神経や免疫系なども整えて行きます。

 

ここではホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できる有名どころのおすすめアロマを3つ紹介しておきます。

 

  • クラリセージ … ハーブ系の香り。極度に緊張した脳をリラックスさせ、気分を明るくさせてくれます。生理周期を整える効果も期待できます。
  •  

  • サイプレス … 格調高い樹木の香り。リフレッシュ効果が高く、精神を安定させるには最適です。生理前のむくみ、疲れてだるい脚などにも効果を発揮。
  •  

  • ラベンダー … フローラル系の香り。万能オイルとしてアロマテラピーでは最もメジャーな存在。夜に眠れない方などには特におすすめしたいアロマです。

 

 

ホルモンバランスの乱れに働きかけてくれる化粧品もあります

ひと口にニキビと言っても、ニキビだってお肌のトラブルであることには変わりありません。普段のスキンケアを正しくしっかり実践することも、ニキビケアには欠かせないことですが、そんなスキンケア化粧品の中でも、ホルモンバランスの乱れに働きかけてくれる化粧品があるんです。

 

ストレスニキビに長い間悩まされている方なら、一度こちらの基礎化粧品を試してみられるのも良いかと思います。サポート体制が充実していて、購入者全員に担当者が付くところが人気になっている秘密かもしれません。

 

 

 

矢印 女性ホルモンのバランスに着目した画期的な化粧品です

 

 

乾燥しててもニキビはできる!? 乾燥ニキビのケア方法!

 

ストレスニキビに代表される大人ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れによるものが実に多いのですけれど、その他にも、肌が乾燥することによって起こる大人ニキビもあります。

 

 

そもそもニキビはオイリーな肌質の方に多いと思いがちの方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

 

 

若いころにできる思春期ニキビは、皮脂の分泌の多さと深い関係がありましたが、成人してできる大人ニキビはそれだけが原因ではありません。

 

 

乾燥肌による肌の防衛反応

肌がずっと乾燥した状態になると、肌はこれ以上肌の内側の水分を逃さないようにするために、角質を厚くして自己防衛反応を起こします。こうなると当然毛穴は塞がり、皮脂の出口がなくなって、ニキビ菌の繁殖を促します。

 

乾燥しがちなお肌には、保湿ケアが何よりも重要です。けれどここで勘違いしがちなのは、化粧水を多く使えば保湿ケアになると言う考え方です。いくら化粧水で水分を与えても、肌自身に保水力がなければ、その水分はすぐに蒸発してしまいます。肌の保水力、つまり水を抱え込む力を高めるためには、セラミドやヒアルロン酸が配合された美容液を使った保湿ケアが有効になります。

 

 

間違ったスキンケアによる乾燥肌

ニキビの原因が皮脂の分泌によるものだと思いこみ、必要以上のゴシゴシ洗いで顔から皮脂を全て洗い流してしまうと、当然お肌は乾燥してしまい、角質も厚くなってしまいます。それどころか、肌はさらなる水分の補給が必要と考えて、皮脂を過剰に分泌してしまう場合もあります。

 

大人ニキビが気になる方は、洗顔でのゴシゴシ洗いや、脱脂力の強い洗顔料を使っての洗顔は禁物です。刺激の少ない洗顔料を使って、泡を肌の上で転がすように、汚れだけを取り去る要領で洗顔するといいでしょう。

 

クレンジングオイルにも注意が必要

ニキビを作るニキビ菌はアクネ菌とも呼ばれ、「油」が大好物です。すすぎで洗い流されずに肌に残ったクレンジングのオイルが毛穴に残って、これをエサにしてニキビ菌が繁殖してしまうケースもあります。

 

クレンジングオイルを使う場合は、すすぎをしっかりと行うことが重要ですが、脂性肌の方は、クリームタイプやジェルタイプのクレンジングを使う方が無難かもしれません。

 

 

 

 

 

こちらの話題には興味ありませんか?